FC2ブログ
2018 11 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2019 01

スターゲイザー

 【15//2018】

こんにちは、ロードです。
今回はこの一週間の活動成果を報告します。

収支状況
今回時点の所持金2,406,442,288
前回時点の所持金2,372,681,112
前回 (7日前) との比較+33,761,176







エスフェラシンボルモラスシンボル

今週はボウマスターの持つエスフェラ(左)とモラス(右)のアーケインシンボルがレベルアップ。
それぞれレベル5と13になり、総ARCは1070へ。
「レトロワールド」イベントは終了しましたが、入れ替わりにエスフェラのデイリークエストが実装されたため、エスフェラのシンボル強化が続行可能になりました。

それでも総ARC1140はまだまだ遠いですが、一刻も早くウィルに1.5倍のダメージを与えられるようになるため、デイリークエストに励んでいきたいと思います。


そのノーマルウィルですが、

全員生還
(縮小しています。画像をクリック→クリックで元サイズを表示)

討伐三週目にして、ついに全員生還を達成しました。
挑戦を重ねるごとに着実にミスは減っているので、討伐が完全に安定する日もそう遠くないのではないかと考えています。(今回も木曜リセット直後の一発クリアでした)

滑り止め

個人的な変化としましては、今回からエルナスの雑貨屋で購入できるようになった10%スパイクの書で靴に滑り止めの効果を付与しました。
これにより、吹き飛ばしによる事故死が大きく減ったように感じます。
ですが、 (特に3段階において) まだミスが目立つため、その辺りを少しずつでも改善していかなければなりません。


キング・オブ・ルートアビス

ルミナスがカオスベルルムを討伐できるようになってから早2ヶ月、規定回数の討伐を完了し、キング・オブ・ルートアビスの称号を取得しました。
また少し強くなった火力を活かし、今後もサブ強化のためのメル稼ぎに尽力してもらおうと思います。

ちなみに、キング・オブ・ルートアビスの取得には全てのルートアビスボス (カオスモード) 各10回ずつの討伐を合計2セット行わなければならない関係で、最短でも20週間 (≒5ヶ月) がかかります。
それにもかかわらず、約2ヶ月という短期間で取得することができたのは、以前に参加していたカオスベルルムの相互寄生によって予めカウントが進んでいたおかげです。
他のボスはベルルムよりも先に討伐し始めていたこともあり、通常よりも早くに取得することができました。


カンナ3号
カンナ3号2

12日から始まった「テラバーニング」イベントでは、予定通り第3のアカウントに属するカンナ3号の育成から開始。
今日の時点でLv184になっているので、次回の更新までには間違いなくLv200に到達しているでしょう。

このキャラにはLv200になった後もやってもらいたいことがたくさんあるので、その先も大事に強化育成を進めていきたいと思います。



サンデーメイプル

最後に、12月23日実施の「サンデーメイプル」イベントでの星強化の予定について。

グラスタトゥー

以前にお話ししたように、ボウマスターの装備のうち、現在の最優先強化対象は各種アクセサリです。
よって、今回は上の二点の17星到を目標に星強化を進めていこうと考えています。

予算は冒頭に載せたものに加え、まだ一週間の猶予があるので、大体2.7g ~ 2.8g程度になるかと思います。
うまくいけば両方の強化完了も有り得なくはないといったところですが、こればっかりは運なので祈るしかありません。

合成ベルト

一応、悪くない合成ベルトもできてはいるのですが、これをこのまま採用するかどうかはまだ迷っています。
グラスとタトゥーの強化が完了した時点で1g以上メルが残っていればこれを強化するつもりでいますが、おそらくそこまで都合よくはいかない気がするので、実際に手をつけるのは次回のスターフォース関連のイベントまでにこれを上回るものができなかった場合になると思います。







ということで、今回の更新は以上です。
ご閲覧ありがとうございました。

次回更新は1日遅れまして、23日(日)を予定しています。

Category: Diary of lord

Theme: メイプルストーリー

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ブレイク・ダウン

 【08//2018】

こんにちは、ロードです。
今回はこの一週間の活動成果を報告します。

収支状況
今回時点の所持金2,372,681,112
前回時点の所持金2,000,969,863
前回 (7日前) との比較+371,711,249







まずはシンボルの強化報告から。

シンボル

アーケインシンボル : エスフェラのレベルが上がり、総ARCは1050となりました。
「レトロワールド」イベントではこれ以上このシンボルのレベルを上げることはできないので、あとはデイリーの方を頑張ろうと思います。


次にノーマルウィルの攻略状況について。

撃破
縮小しています。クリック→クリックで元サイズを表示

前回の更新の翌日、固定メンバーの一人が私用で欠席している状態ではありましたが、ノーマルウィルの初討伐に成功しました。
今回はかなりギリギリでの勝利になりましたが、火力的にはある程度の余裕があるので、全員が経験を積んで慣れればそのうち討伐も安定するようになるでしょう。

火力の方も (私も含めて) メンバーの過半数は現状ARCが1140に届いておらず、ややレベルが不足気味の方もいらっしゃるので、伸び代はまだかなり残っています。
私自身もこの勝利に満足せず、よりパーティに貢献できるように精進していきたいと思います。



ところで話は変わりますが、

スタンプゲット

先日ボウマスターにて「[★]スケルゴサウルス」500体を討伐し、“龍の森”のスタンプを取得してきました。

龍の森

“龍の森”というコンテンツは二種類存在しますが、それぞれレベル帯が微妙に異なり別物として扱われています。
こちらは高い方。アイコンには「ダークワイバーン」が写っていますが、「スケルゴサウルス」のいる『死んだ龍の巣』に飛びます。

スタンプ取得の目的はホーンテイルに単独で挑戦する際の移動の手間を省くことです。
ボスマッチングが一番早いのですが、ヴェラッドとかならまだしもホーンテイルで狙って飛ぶのはなかなかに難しいのです。
ホーンテイルはシルバーブロッサムリング目当てによく行くので、取っておくのもいいかなと思い立って取得してきました。

壊れた龍の巣

ちなみに、ミナル森奥地の分岐路のうち、「ノーブルドラン」のいる『壊れた龍の巣』側に飛ぶと思われるコンテンツに“壊れた龍の巣”があります。
しかし、こちらの取得条件はなんと「はぐれノーブルドラン」999体討伐。とてもじゃありませんが手間に見合いません。

「スケルゴサウルス」のいるマップには必ず「マスタースケルゴサウルス」もいるので、“龍の森”のスタンプ取得も楽ではありませんでしたが、さすがにこちらを取る気にはなれませんでした。


最後に、今後の予定について少々。

テラバーニング

今月12日から開催される「テラバーニング」イベントには、私も3つのアカウントでの参加を予定しています。

私の持つメイプルIDは、ボウマスターの属するメインアカウントと、ルミナス (LordMobius) の属するサブアカウント、そしてこれまであまり使ってこなかったもう一つのサブアカウントの3つ。
最優先となるのは3つ目アカウントで育成するカンナで、次点がメインアカウントのアーク、そしてルミナスの属するサブアカウントで育成するハヤトと続きます。
カンナは鬼神要員、あとの2体はリンクスキル兼ユニオン用です。

期間内にどこまで行けるかわかりませんが、可能な限り育成を進めておきたいと思います。







ということで、今回の更新は以上です。
ご閲覧ありがとうございました。

Category: Diary of lord

Theme: メイプルストーリー

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

ペイバック

 【01//2018】

こんにちは、ロードです。
今回はこの一週間の活動成果を報告します。

収支状況
今回時点の所持金2,000,969,863
前回時点の所持金1,811,282,583
前回 (7日前) との比較+189,687,280







まずは前回触れなかったモンスターコレクションのお話です。

グランディス
縮小しています。クリック→クリックで元サイズを表示

予定通り、グランディスワールドのパンテオンとサベッジターミナルの低レベルモンスターを収集し、登録数は目標の300匹に到達しました。
画像はパンテオンのページで未登録が目立ちますが、これらは隠月のチュートリアルやノヴァ系のクエストでしか遭遇できないモンスターなので、今回は収集を見送りました。
残りはサベッジターミナルで埋め、他にもボウマスターの活動中偶然登録されたモンスターが2種類ほどいたような気がします。

道案内

パンテオンの収集においては、ワールドマップの道案内機能が大活躍しました。
パンテオンのフィールドは普段訪れない上に広大で入り組んでいるので、ワールドマップを一目見た時点で早々に配置の記憶を断念し、この便利な機能のお世話になることを決めたのでした。

メイプルワールドなら目的地まで自動で運んでくれるスマートライディング機能も利用できたのですが、グランディスワールドでは残念ながら利用不可能でした。

モンコレ

登録数が300になったため、探検に4組を出せるようになり、メイプレージをさらに効率的に稼げるようになりました。

これらはいずれも探検の最上級報酬である相当な探検ボックスを持ってきてくれるグループなので、報酬を受け取るだけで15~20メイプレージが獲得できる相当なメイプレージ包みが24時間ごとに4つ手に入ります。
1ヶ月を30日、相当なメイプレージ包みで手に入るメイプレージの平均を17としても、探検だけで1ヶ月当たり2040メイプレージが稼げる計算です。

性向アイテム

相当なメイプレージ包みと一緒に手に入る性向アイテムもなかなかに有用なので、サブキャラクターの性向稼ぎのために探検は強化予定のあるサブキャラクターでやっていこうと思います。


次はノーマルウィルの攻略状況について。

第3形態終盤
縮小しています。クリック→クリックで元サイズを表示

第2形態をかなり安定して突破できるようになり、現在第3形態をここまで追い詰めることができました。
私も含め、まだメンバーのほとんどが第3形態に慣れていないので、練習を続けて経験を積めば遠からず討伐できそうです。

カメカメ

上位ボスで何かと役に立つと評判の「カメカメ」も (今さらながら) 入手したので、第2形態まではデスカウントの温存を意識し、第3形態で余裕を持って戦えるようにしたいと思います。

シンボル

最後に、またもやレベルアップの瞬間を撮り逃してしまいましたが、アーケインシンボル : エスフェラがレベル3に上がり、総ARCは1040になりました。

この調子だと総ARCが1140になるよりずっと早くノーマルウィルを討伐できてしまいそうですが、仮にも主催の私が万全の状態で戦えていないのはどうかと思う部分もあるので、このまま強化を続けていこうと考えています。






ということで、今回の更新は以上です。
ご閲覧ありがとうございました。

Category: Diary of lord

Theme: メイプルストーリー

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

情熱のベクトル

 【24//2018】

こんにちは、ロードです。
今回はこの一週間の活動成果を報告します。

所持金データ
今回時点の所持金1,811,282,583
前回時点の所持金1,910,834,432
前回 (7日前) との比較-99,551,849







ウィル練

今週からノーマルウィルの練習を開始しました。
メンバーは表面上私が主催しているルシード固定の方々。

本当は私のARC不足からノーマルウィルへの参戦はしばらく後のつもりだったのですが、たまたま固定の面々がフリーだったため、とりあえずは練習の方を頑張っています。
今のところ第一段階は安定して突破し、第二段階の偽りの鏡で足止めをくらっている状況です。

他の皆さんはさすがボス慣れしているだけあって飲み込みが早く、ほとんどまったく事前情報がない状態から最初の三回ほどで第一段階についてはほとんど完全に把握した様子でした。
この分なら偽りの鏡も遠からずクリアできるようになるのではないかと思います。正直自分がついていけるかどうかが一番心配


その不足しているARCですが、

モラスシンボルアルカナシンボル

今週モラスとアルカナ、それからSSはありませんがエスフェラのアーケインシンボルがレベルアップし、それぞれレベル12, 18, 2になりました。
エスフェラのレベルが上がったのは今さらながら『レトロワールド』イベントに参加するようになったためです。

元々『レトロゲーム』イベントで選択アーケインシンボル1個交換券が手に入ることは知っていたのですが、ノーマルウィル参戦を急いでいたわけでもなく、エスフェラのデイリークエストもそのうち実装されるというお話もあったので、他の日課を優先してイベントは放置していました。
今回、ウィルにまともに挑戦できるようになったことでARC1140 (ウィルに対して1.5倍のダメージを与えられるようになる値) 到達が急務となったため、完全に出遅れながらもイベントへの参加を決意した次第です。

今からでは手に入るアーケインシンボル : エルフェラの数も知れていますが、それでも可能な限りイベントに参加し、シンボルの強化に努めたいと思います。







ということで、内容がかなり希薄になってしまいましたが、今回の更新は以上です。
ご閲覧ありがとうございました。

Category: Diary of lord

Theme: メイプルストーリー

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

続・変化

 【17//2018】

こんにちは、ロードです。
今回は前回の記事で紹介し忘れていた「変化」についてと、この二週間の活動成果についてお話しします。

所持金データ
今回時点の所持金1,910,834,432
前回時点の所持金1,691,175,261
前回 (7日前) との比較+219,659,171







まずは前回お話しし忘れていた「変化」について。

BM修正

…とのことですが、
まずは《エボルブ》がどういうスキルかというと、

エボルブ

こんな感じです。スキルレベルがめちゃくちゃ中途半端
《フェニックス》または《フリズベルク》召喚中に使用することで、40秒間強力な召喚獣を出すことができるというものです。
このスキルは《フェニックス》または《フリズベルク》の代わりとして発動するスキルなため、《エボルブ》発動中は《フェニックス》や《フリズベルク》を使用することができません。
そして、スキル説明文にはありませんが、このスキルには効果時間終了後、《フェニックス》または《フリズベルク》を自動召喚する効果があります。

これまではこの自動召喚が死亡状態から復帰した時にも発動していたのですが、このなにが問題なのかというと、バフフリーザーなどを使用して《エボルブ》を復帰後に持ち越した場合、本来は不可能な《エボルブ》と《フェニックス》 (または《フリズベルク》) の併用が実現してしまうのです。
この仕様はどう考えても不自然だったので、修正は当然のことだと受け止めています。


それからもう一つ、公式サイトには掲載されていない変更 (修正?) 点があります。

レイン

ボウマスターをまともにやったことのない方にはこの画像が意味していることが分からないと思いますが、5次スキル《アローレイン》がヴェラッドの額 (正確には瞳が位置する空間) に発動しています。

と言ったところでなにが言いたいのか分からないと思うので、まずは《アローレイン》というスキルについて、ざっくりと説明をば。

アローレイン

古参プレイヤーは《アローレイン》というスキル名からピンと来るものがあるかもしれませんが、それとはまったくの別物で、こちらは追加攻撃系のスキルです。
(ちなみに、マスターレベル25に対してスキルレベル30なのは、「スロット強化」によってスキルレベルが底上げされているため)

《アローレイン》の効果は、発動中ダメージを増加させると共に、何らかの攻撃スキルで敵を攻撃すると、その攻撃スキルの範囲内にいる敵の位置に2.5秒間、凄まじい勢いで550% (スキルレベルにより変動) *5のダメージを与える領域を発生させるというもの。
その攻撃はレイン (雨) と呼ぶにはあまりにも激しく、滝と表現する方が妥当なほどで、その性能は数あるボウマスターの追加攻撃系スキルの中でも群を抜いています。

総じて、ボウマスターのダメージ効率を大きく左右するスキルと言えるものですが、これまでヴェラッドに対してはうまく発動してくれませんでした。
ヴェラッドの顎を破壊して目に移行しても、何故か《アローレイン》の領域は顎の高さに生成され、目に攻撃が当たっていなかったのです。 (当然、額に対しても同様です)

ですが、今回のアップデートから《アローレイン》生成の位置が修正され、目や額に当たるようになったのです。
二つ上の画像が、実際に《アローレイン》で額を攻撃している様子です。

これにより、ヴェラッドに対するボウマスターのダメージ効率は飛躍的に上昇しました。
下段に発生しなくなったことで目、額戦における《アローレイン》での雑魚処理は望めなくなりましたが、そちらは設置《アロープラッター》で対応できるので、大した問題にはなりません。
火力不足でより上位のヴェラッドに挑戦することを諦めていたボウマスターの方がいれば、この機に挑戦してみるのもいいかもしれません。

ただ、こちらについてはサイレント修正だったので、今後元に戻ってしまう可能性も否めません。
私としては有利不利関係なく《アローレイン》の仕様はこうあるべきだと思っているので、できればこのまま維持して欲しいところです。






前回の続きが少し長くなってしまいましたが、ここから本題へ。
この二週間の活動成果を報告します。

DS顔魔帽

まずは11月4日の『呪文の痕跡FeverTime』イベントの成果について。
予定通り、上の二つを強化し、画像の状態で今回の強化を終了しました。

左のデーモンスレイヤー用凝縮された力の結晶石はこれで強化完了です。
ただし、このままでは潜在能力の差で今使っているものより性能が下回っているので、潜在能力を整えるまでは実際に装備することはしません。

右のルミナス用ハイネスダンウィッチハットは、アップグレード可能回数の回復に手間取り、僅かに強化を進めるに留まりました。
こちらについてはそれほど急いでもいないので、次回の『呪文の痕跡FeverTime』に持ち越したいと思います。


次に、モンスターコレクションの進捗について。

モンコレ

前回の報告時に、次はエルナスかアクアロード辺りが妥当とお話ししましたが、それよりもレベルの低い『キノコ王国』が未収集だったことに気付き、そちらを優先することにしました。
エリートモンスターを除き、唯一収集していない「バイキング軍団」は、どうもクエスト中にしか現れないモンスターだったようで、今回は登録が叶いませんでした。
代わりに、普段はスルーするボスモンスターの「黒いバイキング」を40回ほど倒して登録し、総登録数は278匹になりました。

次は今度こそエルナスかアクアロード…と言いたいところですが、

モンコレ(グランディス)

最近新たにグランディスワールドのモンスターがコレクションに登場し、このページのレベルが大体10~40ほどなので、まずはこちらから集めるつもりです。

きちんと数えてはいませんが、パンテオンとサベッジターミナルを物色し終えた頃には目標の登録数300に達しているのではないでしょうか。







ということで、今回の更新は以上です。
ご閲覧ありがとうございました。

Category: Diary of lord

Theme: メイプルストーリー

Genre: オンラインゲーム

Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る